株式会社風憩セコロ

公園や道路など、公共のスペースを中心に太陽光発電や風力発電を利用した自然エネルギー照明灯の他、ベンチ・手すり・フェンス等の製造・販売をしている会社です!

djKazuchan担当

djKazuchan

☆djKazuchan☆ 戻ってきたよー! バイクはHONDAが大好き♫

新入社員担当

mami

入社1年目。
何気ない日常が、非日常。

都市と生活担当

HW

ミシシッピデルタブルースとヨガが好きです。

新卒採用チーム担当

ワタナベ

新卒採用チーム ブログ担当のワタナベです!よろしく!

酒場放浪記担当

ヒキフネ

乙かれさまです。

テクノロジー担当

フジワラ

少林寺拳法歴 33年
Apple製品と家電をこよなく愛す。好きな言葉は「新機能」

NO SOCKS RIVER LIFE担当

てんぱー1号

はじめまして

新入社員担当

映画 太郎

入社1年目の映画野郎。
新入社員の中で、いじられ役を担当。

素材と加工担当

ツチヤ

失われた世代

テクノロジー
フジワラ

iPad Pro発売

2015 . 11 . 13

早速ヨドバシで見てきました。
左がiPad Pro、真ん中がiPad mini、右がiPad Airです。

いやーでかい。正気かと思うほどでかい。
これを見ると大きすぎるとか、持ち運びが不便そうとか、重たそうとか思いますよね?

ところが…。
冷静に考えるとiPad Proは13インチ。ほぼA4サイズ。
A4サイズと考えると、カバンに入れても全く問題ありませんよね。
確かにこれまでのiPadと比べるとバカみたいに大きいんですが、13インチのMacBook Airは「軽くて薄くて持ち運びに便利」と言うのに、iPad Proは大きくて重いってなんか変ですよね。
もちろん、MacBook AirとiPad Proではできることが全然違いますが。

重さを比較すると、iPad Air2の約440gに対し、iPad Proは700gちょい。
これも、これまでのiPadと比べると重いと感じますが、これは初代iPadとほぼ同じ重さで、13インチMacBook Airの1.35kgと比べると随分軽い。

ちなみにApple PencilやSmart Keyboardは入荷しておらず、残念ながら試せませんでした。性質上、展示が難しいので入荷しても
展示するかどうかは不明とのこと。